www.orchestrionrecords.com

少子高齢化社会の影響で、街のあちらこちらに介護に関連した施設が増えました。 やはり介護の仕事はこれからの社会では、なくてはならない職業となるでしょう。 最近私の母が外科的な疾患で入院をしました。 入院病棟というのは、年齢性別関係なくさまざまな患者がいますが やはり高齢者が多くなりました。 体の不自由な高齢者は自ら力を入れて身体を動かすことが困難です。 ですので看護師さんもかなりの重労働となります。 看護師の仕事が重労働となると、どうしても身体を痛めて仕事が続けられないという 看護師も出てくることでしょう。 ですので、介護士が入院病棟で高齢者の介護を行えば、看護師の負担も軽減されるのではと思います。 また看護師と介護士がそれぞれの仕事に集中することで、ゆとりを持って高齢者の看護と介護ができ さらには、患者の心にも余裕が生まれるのではないでしょうか。 また身寄りのない高齢者が、安心して入院そして介護が受けられるように医療機関と介護施設の連携が うまくいくように願わずにはいられません。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.orchestrionrecords.com All Rights Reserved.